ファッション

芸能人御用達のロケ弁「オーベルジーヌ」が東京駅構内のグランスタ東京にオープン

欧風カレーのデリバリー・テイクアウト専門店「オーベルジーヌ」が、JR東京駅構内のエキナカ商業施設グランスタ東京に新店をオープンした。24日にリニューアルオープンした改札内地下1階のお弁当・惣菜ゾーンに位置する。

グランスタ東京店では、看板商品のビーフカレー(1折、1620円)をはじめ、チキンカレーや海老カレーほか、東京駅限定のミートミックスカレーをラインアップする。ミートミックスカレーは、牛バラ肉、ロース肉、若鳥のモモ肉の3種の肉を味わえるカレーで、数量限定で販売する。

オーベルジーヌは、国産玉ねぎを72時間煮込んで作った玉ねぎブイヨンと玉ねぎペースト、大量の牛肉と香味野菜で出汁を取ったビーフブイヨンをベースに、24種のスパイスを混ぜ合わせ継ぎ足しを繰り返した深みのある欧風カレーを製造する。東京・四谷の本店、三田店、国立競技場4階店の3店舗を展開し、ロケ弁やケータリング、お取り寄せ販売を行う。22年には冷凍カレー、昨年は欧風ビーフカレーのレトルト食品の販売を開始した。

営業時間:月〜土曜 8:00~22:00
日曜・祝日 8:00~21:00
※営業時間は変更となる場合あり

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。