ファッション

【スナップ】倉科カナ、矢田亜希子、大政絢らが来場 「アクリス」が2024年秋冬コレクションを国立新美術館で発表

アクリス(AKRIS)」は4月16日、六本木の国立新美術館で、2024年秋冬コレクションを発表した。

同コレクションは、“Duality(二元性)”をテーマとし、スイスの写真家、カタリン・ディアー(Katalin Deer)の作品に着想を得ている。アルベルト・クリームラー(Albert Kriemler)=クリエイティブディレクターが、アートや建築に関心が強く、このほど国立新美術館でのランウエイが実現した。

ショーには、「アクリス」2024年春夏コレクションに身を包んだ倉科カナや矢田亜希子、大政絢、高橋メアリージュン、滝沢眞規子、森泉、富岡佳子らが来場した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。