ファッション

「ユニクロ」×「JW アンダーソン」 2024年春夏コレクションが4月19日から順次販売 ミッドセンチュリー期に作られた英国の工芸品がインスピレーション源

ユニクロ(UNIQLO)」は、ジョナサン・アンダーソンが手がける「JW アンダーソン(JW ANDERSON)」とのコラボレーションライン「ユニクロ アンド JWアンダーソン」の2024年春夏コレクションを4月19日から順次販売する。

本コレクションは、家具や織物などミッドセンチュリー期に作られた英国の工芸品からインスピレーションを受け、「JW アンダーソン」の遊び心はそのままに素材と実用性にこだわり、長く受け継がれているクラフトマンシップをモダンに解釈した。アイテムはウィメンズ7型、メンズ8型、バッグ、ソックスをラインアップする。価格は、アウターが5990〜6990円、ワンピースが4990円、Tシャツが1990円、ボトムスが2990〜3990円、ニットが1990円、シャツが3990円、390〜3990円。

ジョナサンは、「今シーズンのコレクションでは、英国の歴史の中でも特に1940~60年代に注目し、芸術性と衣服の力強さを表現しました。古き良き作品を現代風に解釈したコレクションを日々の生活の中で楽しんでもらえたら嬉しいです」とコメントする。

キービジュアル

ウィメンズ

メンズ

グッズ

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。