ファッション

「ユニクロ」×「JWアンダーソン」の2022年秋冬物が10月14日に発売 “ウルトラライトダウン”も登場

 「ユニクロ(UNIQLO)」は10月14日、英国発のブランド「ジェイ ダブリュー アンダーソン(JW ANDERSON)」とのコラボレーションラインである「ユニクロ アンド ジェイ ダブリュー アンダーソン」の2022年秋冬コレクションを発売する。同コラボラインは立ち上げ5周年。フルラインアップは国内105店舗とECで販売し、一部商品は全店で扱う。

 アイテムはウィメンズ12型、メンズ11型、雑貨2型(トートバッグと“ヒートテック”のソックス)。ミニマルな英国のモダニズム建築を着想源に、素材の機能性と合理性にフォーカスしたコレクションとなっている。“ウルトラライトダウン”や防風仕様のフリースアウターなど、「ユニクロ」ならではのアイテムを「ジェイ ダブリュー アンダーソン」流にアレンジした。

 価格はアウターやジャケットが税込5990〜1万2900円、ボトムスが3990〜4990円、ワンピース4990〜5990円、ニット3990円、ブラウス・シャツ2990〜3990円、雑貨590〜2990円。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。