ファッション

「スプライト」が「エクストララージ(R)」、「エックスガール」とコラボ 限定デザインボトル発売

 「スプライト(SPRITE)」は6月19日から、「エクストララージ(R)(XLARGE(R))」と「エックスガール(X-GIRL)」とコラボした夏限定デザインボトルを全国で販売する。限定コラボTシャツが当たるキャンペーンも同時開催。各ブランドは、いずれも10~20代を中心とした若者層をターゲットにしており、夏のイメージが強いという親和性からコラボレーションが実現した。

 「エクストララージ(R)」デザインボトルは、今シーズンの“迷彩柄”を「スプライト」カラーで表現。またブランドアイコンのOGゴリラロゴも通常の“CLOTHING”表記から“REFRESH”表記にアレンジした。「エックスガール」デザインボトルは、「スプライト」カラーのグリーンとブルーをベースに、ブランドアイコン“FACE”を女性らしいピンクとパープルのグラデーションで配置。「エックスガール」で人気の“スター”をちりばめ、夏の爽やかで弾けるような気持ちを演出した。価格は470mLが140円、1.5Lが320円。

 キャンペーンは「スプライト」の公式 ツイッターアカウントをフォローし、対象ツイートをリツイートすると抽選に参加できる仕組みだ。第1弾は6月19日〜7月23日に開催する。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら