ニュース

「ナオキ R」が新作を発表 着る人を引き立てる職人技

 メンズブランド「ナオキ R(NAOKI-R)」は2017年春夏コレクションの販売を開始した。ブランド設立から3シーズン目となる今季は、“さつきの花の甘い蜜”を着想源にしたアイテムを製作した。今シーズンの新作はTシャツ(1万5000円)のみのラインアップだが、展示販売では17-18年秋冬コレクションのライダースジャケット(25万円)もお披露目した。素材には染めが困難なホースレザーを使用しており、モノづくりへのこだわりが感じられる。バックに施された刺しゅうは、伝統工芸士による手仕事だ。ブランド設立から継続しているオーダーメードのジャケットは、横川直樹デザイナーが描いたデザインをのせた生地など幅広い選択肢から自分好みの1着をカスタムすることができる。販路は引き続き、年2回の展示販売とアトリエでのオーダーに絞っている。過去に製作した商品も在庫があるものに限り、継続して販売する。

 横川デザイナーは「絵を売るような感覚で服作りをしたいという思いからブランドをスタートした。オーダーメードをはじめとして着る人にとってオリジナルな存在でありたい。口コミで広めていくことを想定して続けてきたが、今後は徐々にTシャツなどカジュアルなアイテムも用意し、認知度を高めていきたい」と語った。