ファッション

女性誌「ラルム」休刊 今後はウェブに注力

 徳間書店が発行する女性誌「ラルム(LARME)」は、3月17日に発売した5月号を最後に休刊する。今後はリソースをウェブ関連に集中させていくという。同社は休刊の理由について「近年、雑誌マーケット全体が縮小し、読者の嗜好も多様化する中、さまざまな状況を鑑み休刊を決定した」としている。

 「ラルム」は2012年9月に創刊。当時26歳の若さで中郡暖菜氏が創刊編集長となり、創刊1年で発行部数23万部の人気雑誌に成長させるなど話題になった。“甘くて、かわいい♡ 女の子のファッション絵本”をコンセプトに、ファッションを見せることだけでなく、作り込んだ世界観を読者に伝えることをテーマに発行してきた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

Z & ミレニアル世代を直撃 ジュエリー中心に広がるジェンダーニュートラルの波 

ここ数年でジュエリーを着用する若い男性が急増しました。「ミキモト(MIKIMOTO)」と「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」のコラボレーションのパールネックレスが登場したのが4年前。それをきっかけに、パールネックレス=女性のものという概念が崩れ、男性にも市民権を得ました。それが、さらに広がり、より多くの若い男性が日常的にジュエリーを楽しむようになりました。町中を見渡すと、…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。