ファッション

「ベイプ」“b”コレクションの新作発売 今シーズンからユニセックスで

 「ア ベイシング エイプ(R)(A BATHING APE(R))」は4月4日に、“b”コレクションの新作を「ベイプ」正規取り扱い店で発売する。大阪・心斎橋にオープンするベイプ ストア(R)コム デ ギャルソン(BAPE STORE (R)COMME DES GARCONS)大阪と公式ECサイトでは4月3日に先行発売する。

 2019年にウィメンズラインから誕生した同コレクションは、ブランドの頭文字からとった“b”とアイコニックな“エイプヘッド”を融合したデザインが特徴。今シーズンからは“b”に加えて、“a”フォントをモチーフにしたデザインも登場する。アイテムはTシャツ(5800円~)やシャツ(1万5800円~)、フーディー(2万1500円)などの定番アイテムをユニセックスでそろえる。胸元のワンポイントにパッチを施したシンプルなものからフロントやバックに大きめにプリントしたものなど、オリジナルフォントを使って洗練された印象のコレクションに仕上げた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。