ファッション

「ア ベイシング エイプ(R)」が「コム デ ギャルソン」大阪店内にオープン 内装は川久保玲

 「ア ベイシング エイプ(R)(A BATHING APE(R))」は4月3日、大阪・心斎橋に移転リニューアルする「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」の大阪店にショップインショップ「ベイプ ストア(BAPE STORE)コム デ ギャルソン大阪」をオープンする。住所は大阪市中央区南船場4-4-21で、多くのラグジュアリーブランドが店を構える御堂筋沿い。

 「ベイプ ストア」が「コム デ ギャルソン」の店内に登場するのは初めて。内装は「コム デ ギャルソン」の川久保玲デザイナーが手掛け、既存の「ベイプ ストア」とは異なる新しいコンセプトショップとなる。

 オープンを記念したコラボレーションアイテムの詳細などは、追って公式サイトなどで発表する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら