ファッション

「ドクターマーチン」が“1460 8ホールブーツ”誕生60周年記念プロジェクト始動 第一弾は「ベイプ」

 「ドクターマーチン(DR.MARTENS)」は、定番モデル“1460 8ホールブーツ”の誕生60周年を記念したプロジェクト「THE 1460 REMASTED」を始動した。今後、「ドクターマーチン」と親交のあるさまざまなブランドとのコラボモデルを12カ月連続で発売していく。

 第1弾は、「ア ベイシング エイプ(R)(A BATHING APE(R)以下、ベイプ)」とのコラボレーションモデル“1460 ベイプ ジップ 8アイブーツ(1460 BAPE ZIP 8 EYE BOOT)”を数量限定で1月25日に発売する。「ベイプ」が誇るクラシックパターンの1ST CAMO柄と星形モチーフの“ベイプ スタ(BAPE STA)”を施した。価格は2万8000円で、サイズは22.0〜29.5cm。「ドクターマーチン」青山店や原宿店、公式オンラインストアなどで取り扱う。両者はこれまで、“1460 8ホールブーツ”と“1461 3ホールブーツ”をベースに「ベイプ」のカモを型押ししたシューズを製作してきた。

 プロジェクト「THE 1460 REMASTED」は、“1460 8ホールブーツ”を「“1460 8ホールブーツ”とは?」をテーマに、各ブランドの解釈やクリエイティビティーを通して新しいものを表現する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら