ファッション

「ワイズ」×「ドクターマーチン」がイエローの10ホールブーツを発売

 ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)社の「ワイズ(Y’S)」は8月30日、「ドクターマーチン(DR.MARTENS)」とのコラボブーツを発売する。イエローカラーのニューモデルは、「ワイズ」2018-19秋冬コレクションのルックでも使用されており、さまざまなスタイルで提案している。価格は4万8000円で、サイズは23.0〜28.0cmのユニセックス展開。日本では、全国の「ワイズ」直営店で取り扱う。

 コラボレーションブーツは、「ドクターマーチン」の定番モデルで警察官のユニホームに採用されていたという10ホールブーツをベースに、両者のコラボモデルを象徴するバッジップがスムーズに着脱を可能にする。また、「ドクターマーチン」の“Air Wair”のプルタブとイエローのウェルトステッチを施し、インソールには両者のブランドロゴを刻印する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら