ファッション

「ワイズ」×「ドクターマーチン」がイエローの10ホールブーツを発売

 ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)社の「ワイズ(Y’S)」は8月30日、「ドクターマーチン(DR.MARTENS)」とのコラボブーツを発売する。イエローカラーのニューモデルは、「ワイズ」2018-19秋冬コレクションのルックでも使用されており、さまざまなスタイルで提案している。価格は4万8000円で、サイズは23.0〜28.0cmのユニセックス展開。日本では、全国の「ワイズ」直営店で取り扱う。

 コラボレーションブーツは、「ドクターマーチン」の定番モデルで警察官のユニホームに採用されていたという10ホールブーツをベースに、両者のコラボモデルを象徴するバッジップがスムーズに着脱を可能にする。また、「ドクターマーチン」の“Air Wair”のプルタブとイエローのウェルトステッチを施し、インソールには両者のブランドロゴを刻印する。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら