ファッション

「ワイズ」と伊素材メーカーのアルカンターラが5年ぶりにコラボ

 イタリアの素材メーカー、アルカンターラ(ALCANTARA)は5月25日、「ワイズ(Y'S)」とコラボレーションしたカプセルコレクションを表参道ヒルズで発表する。2014年3月のコラボに続く第2弾となる。

 山本耀司が監修する代表ブランド「ワイズ」は“何者でもなく新しい、日常にある、唯一の服”をブランドテーマとして掲げている。同カプセルコレクションのデザインコンセプトは、ブランドテーマに加えて19-20年秋冬のシーズンテーマ“古典の表現、機能性、新しい素材、様式、それらを組み合わせた何にも類しない独自性”を受け継いだ。ソフトな手触りが特徴的なアルカンターラの素材を「ワイズ」の複雑な創造手法によって、クラシックでありながら未来的なアイテムに仕上げている。

 商品の価格は未定。今秋から「ワイズ」表参道店のほか、国内の限定店舗で取り扱う。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年秋冬に売れたものは何だった? 特選、婦人服、化粧品の商況を取材/付録「WWDビューティ」2月号

「WWDジャパン」2月22日号は、「2020年秋冬に売れたものは何だった?」というテーマで特集を組んでいます。特選(ラグジュアリーブランド)、婦人服、化粧品という注目3市場について、20年8~12月の商況を有力百貨店やファッションビル、ショッピングセンターにそれぞれ聞きました。そこから見えてきたのは、“イエナカ”“高額品”“信頼の定番”“ワクワク”“コラボ”という5つの消費キーワード。ウィズ・コロ…

詳細/購入はこちら