ファッション

「リーバイス」 × 「ナイキ」 “エア フォース 1”をベースにした新作2型

 「リーバイス(LEVI’S)」と「ナイキ(NIKE)」のコラボレーションシリーズ“ナイキ バイ リーバイス”から、“エア フォース 1”をベースにした新作2型が登場する。今回のコラボアイテムは「ナイキ」のカスタマイズサービス“ナイキ バイ ユー”を通したデジタルカスタマイズが可能。8月26日からクラブ リーバイスの会員を対象に購入権が当たる応募受け付けを開始した。

 “ナイキ エア フォース 1 HI”(1万7000円)にはオーバーダイのピンクデニムを使用し、“ナイキ エア フォース 1 LO”(1万5000円)にはインディゴデニムを使用した。「リーバイス」のレーザー技術を駆使し、両ブランドのロゴをデザインしたほか、右足には「リーバイス」のレッドタブ、インソールにも両ブランドのロゴ、シュータンには“ナイキ エア”のラベルを施した。

 ジョナサン・チャン(Jonathan Cheung)=リーバイス・グローバル・ヘッド・デザイナーは「2018年のナイキ ジョーダンとのコラボレーションは、購入後にオーセンティックなデニム生地の特徴を生かして、人々が自ら色を染めたり、ブリーチしたり、加工を施すなどカスタマイズを楽しんだ。今回再度『ナイキ』とコラボレーションするにあたり、最初に頭に浮かんだのがカスタマイズだった。その点で、“ナイキ バイ ユー”でのコラボレーションはパーフェクトなクリエイティブプロジェクトだと思う」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら