ファッション

「フェンディ」が「ポーター」とコラボ LINEで先行予約を受付

 「フェンディ(FENDI)」は2019-20年秋冬メンズ・コレクションで発表した吉田カバンの「ポーター(PORTER)」とのコラボレーションバッグを、9月2日から「フェンディ」店舗、公式オンラインストア、「ポーター」表参道店、吉田カバン公式オンラインストアで販売する。また一部のアイテムに限り、8月27日10時から「フェンディ」公式LINEアカウントで先行予約を開始する。予約した商品は希望の店舗で受け取ることができる。

 同アイテムは、「フェンディ」のアイコンバッグの“ピーカブー”と“バゲット”にポーターの技術を駆使して、軽量で耐久性に優れたボンデッドナイロンツイルを使用し、ラグジュアリーなスタイルにスポーティーの要素を加えた。サイズは“ピーカブー”がレギュラー(40万6000円)、“バゲット”はマキシ(28万3000円)とレギュラー(23万9000円)を用意する。カラーはシックなブラックとシルバーグレーのほか、ポップなブルーやレッドをそろえ、ゴールドのメタルパーツを合わせた。さらに、同コラボレーションを示す、「フェンディ」と「ポーター」のロゴを並置したタグをあしらった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら