ファッション

「フェンディ」が5人のアーティストとコラボした“デザイナーズ ピーカブー”を披露

 「フェンディ(FENDI)」はアイコンバッグ“ピーカブー(PEEKABOO)”誕生10周年を記念したプロジェクトとして、5人のアーティストとコラボした“デザイナーズ ピーカブー”を発表する。

 同プロジェクトはデザインとアートの祭典「デザイン・マイアミ(DESIGN MIAMI)」の10周年を祝う、オランダ人アーティストのサビネ・マルセリス(Sabine Marcelis)の「シェイプス オブ ウォーター(SHAPES OF WATER)」プロジェクトに連動している。真っ白なキャンバス地の“ピーカブー”に各国から選ばれた5人のアーティストが自由にカスタマイズを施した。

 同プロジェクトに参加したのは、前述のマルセリスの他、日本人の小川貴一郎、アメリカ人のクリス・ウォルストン(Chris Wolston)、中国人のオスカー・ワン(Oscar Wang)、韓国人のテオ・ヤン(Teo Yang)。5人がカスタマイズしたバッグは、「デザイン・マイアミ2018」開催前日の12月5日にマイアミ・デザイン地区にある「フェンディ」旗艦店で披露され、19年から世界各国で順次お披露目される予定だ。また、シルヴィア・フェンディ(Silvia Fendi)=クリエイティブ・ディレクターが本プロジェクトの開催を記念してデザインした特別な‟ピーカブー”も同店で限定販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら