ニュース

「ステューシー」と「ドクターマーチン」がコラボ ワークシューズに着想を得て製作

 「ドクターマーチン(DR.MARTENS)」は12月13日、「ステューシー(STUSSY)」とコラボしたシューズ“8053 HY”を発売する。価格は2万7000円で、「ステューシー」取扱店、「ドクターマーチン」青山店や原宿店などで販売する。カラーは、ブラックとココアの2色展開。

 “8053 HY”は、ワークシューズに着想を得て製作したミッドカットモデルだ。汚れやシミが付着しにくい耐水性と耐摩耗性のあるレザーをアッパーに採用し、ハイカーレースとDリングレースループ、メッシュの裏地が付いたパッド入りのエッジ、耐久性のあるピューリタンステッチを用いた。またソール部分には、砂利や雪道など過酷な環境にも安定した歩行を実現する「ドクターマーチン」のPVC/ゴムハイブリッドソールのウインターグリップ(WINTERGRIP)を採用した。

 両ブランドはこれまで、2016年のコラボではレパード柄を施したブーツとクリーパーシューズを、18年には「ドクターマーチン」のクラシックアンローファー“PENTON”をベースに、アッパーにクロコダイルの型押しを施したモデルを販売してきた。