ファッション

「アー・ペー・セー」が書籍を発売 代官山で記念イベントも

 「アー・ペー・セー(A.P.C.)」が書籍「A.P.C. Transmission」を10月14日に発売する。価格は9000円。

 ブランドの情報と思いをスムーズに伝達したいという考えから“トランスミッション”と名付けられた同書は、第1部“percept(知覚概念)”、第2部“written material(書きもの)”、第3部“catalogue raisonne(論理的カタログ)”の3部構成になっている。第1部はブランドの創始者ジャン・トゥイトゥ(Jean Touitou)の人生のコラージュ、第2部はジャンが書いたテキストの紹介、第3部はブランドの歴史を文字で解説した内容となっている。

 10月14〜22日には、書籍の発売を記念したブックプレゼンテーションを代官山Tサイト ガーデンギャラリーで開催。期間中は書籍の販売の他、本に掲載されている実物アーカイブ148点を展示する他、タイトルがプリントされた限定Tシャツ(1万円)や、ブランド30周年を記念して作られたカプセルコレクション“HIVER 87”の限定カラーアイテムも発売する。

 また、ジャンによるサイン会も開催。10月14日12〜13時に代官山Tサイト ガーデンギャラリー、14日18時30分〜19時30分に「アー・ペー・セー」京都店、15日17〜18時に「アー・ペー・セー」福岡店で予定している。

■A.P.C. BOOK PRESENTATION
日程:10月14〜22日
場所:代官山Tサイト ガーデンギャラリー
住所:東京都渋谷区猿楽町16-15

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら