ニュース

「エル・ガール」が休刊 今後はデジタル事業に注力

 ハースト婦人画報社が発行する「エル・ガール(ELLE GIRL)」が、2017年1月号(16年11月22日発売)をもって休刊する。今後はデジタルメディア「エル・ガール・オンライン」に注力し、イベントなどのリアルな場と組み合わせたコンテンツを発信する他、スポンサー企業のニーズに応じて、プリントメディアの発刊も行う。

 同社は、「雑誌も発行するデジタル・パブリッシャー」を掲げ、デジタル事業をさらに強化する。「エル・ガール」読者のニーズが、プリントではなくデジタルへシフトしていることから、プリントメディアを休刊し、デジタルメディアに注力することを決めた。

 「エル・ガール(ELLE GIRL)」は若い世代に向けて、04年に「エル・ジャポン(ELLE JAPON)」の別冊としてスタートした。07年5月には、デジタルメディアの「エル・ガール・オンライン」を立ち上げ、プリントとデジタルを連動させたコンテンツや、企画を行なってきた。