ニュース

女性ファッション誌「ジッパー」が24年間の歴史に幕 休刊を発表

 祥伝社が出版する女性ファッション雑誌「ジッパー(Zipper)」が、12月22日発売の12月号をもって休刊する。

 「ジッパー」は1993年に創刊。10代の女性を対象に原宿のファッションやカルチャーを発信する青文字系ファッション誌の代表として24年間発行を続けてきた。しかし、2014年12月号に読者の嗜好とメディアへの接し方が変わったとして、月刊誌から季刊誌へと刊行形態を変更し、3月、6月、9月、12月の年4回の発行となっていた。

 休刊に際し、公式ツイッターでは「zipperの休刊は、単なる雑誌の休刊以上の意味があると思っています。かつてzipperっ子だったあなたと、今zipperっ子のあなたとみんなで最終号までzipperを盛り上げていきたいです」と感謝のコメントを綴っている。

 また、休刊前最後となる12月号の表紙は、女優でモデルの高橋愛が飾る。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら