ニュース

女性ファッション誌「ジッパー」が24年間の歴史に幕 休刊を発表

 祥伝社が出版する女性ファッション雑誌「ジッパー(Zipper)」が、12月22日発売の12月号をもって休刊する。

 「ジッパー」は1993年に創刊。10代の女性を対象に原宿のファッションやカルチャーを発信する青文字系ファッション誌の代表として24年間発行を続けてきた。しかし、2014年12月号に読者の嗜好とメディアへの接し方が変わったとして、月刊誌から季刊誌へと刊行形態を変更し、3月、6月、9月、12月の年4回の発行となっていた。

 休刊に際し、公式ツイッターでは「zipperの休刊は、単なる雑誌の休刊以上の意味があると思っています。かつてzipperっ子だったあなたと、今zipperっ子のあなたとみんなで最終号までzipperを盛り上げていきたいです」と感謝のコメントを綴っている。

 また、休刊前最後となる12月号の表紙は、女優でモデルの高橋愛が飾る。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら