ファッション

キム・ジョーンズが「フェンディ」ウィメンズのアーティスティック・ディレクターに 「ディオール」メンズは継続

 キム・ジョーンズ(Kim Jones)が「フェンディ(FENDI)」のウィメンズをデザインする。肩書はオートクチュール、レディ・トゥ・ウェア、およびファーのアーティスティック・ディレクターで、シルヴィア・ヴェントゥリーニ・フェンディ(Silvia Venturini Fendi)と協働する。また、「ディオール(DIOR)」のメンズ・アーティスティック・ディレクターは継続する。

 シルヴィアは、2019年2月にカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)の死後、単独で「フェンディ」のデザイナーを務めてきた。キムの「フェンディ」での初仕事は2021-22年秋冬ウィメンズコレクションで、21年2月のミラノ・ファッション・ウイークで発表する。

 キムは「格調高い2つのメゾンでデザイナーとして仕事ができることはとても名誉なことだ。『ディオール』メンズでの仕事を継続しながら『フェンディ』にも参加できることは最高の栄誉だ」とコメントしている。

YU HIRAKAWA:幼少期を米国で過ごし、大学卒業後に日本の大手法律事務所に7年半勤務。2017年から「WWDジャパン」の編集記者としてパリ・ファッション・ウイークや国内外のCEO・デザイナーへの取材を担当。同紙におけるファッションローの分野を開拓し、法分野の執筆も行う。19年6月からはフリーランスとしてファッション関連記事の執筆と法律事務所のPRマネージャーを兼務する。「WWDジャパン」で連載「ファッションロー相談所」を担当中

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。