ファッション

一夜限りのカール追悼イベント 「シャネル」「フェンディ」「カール ラガーフェルド」が共同で開催

 「シャネル(CHANEL)」「フェンディ(FENDI)」「カール ラガーフェルド(KARL LAGERFELD)」の3ブランドは共同で、2月19日に85歳で死去したカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)氏の功績を称えるイベントをパリ・メンズ・コレクション期間中の6月20日夜に開催する。

 “カール フォーエバー(KARL FOR EVER)”と題したイベントは完全招待制で、ゲストの数は約2500人を見込む。会場は、カールが長年クリエイティブ・ディレクターを務めた「シャネル」が2005年からコレクション披露の場として使用しているグラン・パレを使用する。

 イベントの演出は、オペラや舞台の演出家ロバート・カーセン(Robert Carsen)が手掛ける。カール自身の映像のほか、カールとコラボレーションしたゆかりのある人物のインタビューを3つの巨大スクリーンで投影するという。また、ダンサーやミュージシャン、歌手やアクターがカールの作品からインスパイアされた演技を披露する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら