ファッション

カール・ラガーフェルド氏が死去 「シャネル」「フェンディ」を長年手掛ける

 ファッションデザイナーのカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)氏がパリで死去したことが業界筋によって明らかになった。85歳だった。「フェンディ(FENDI)」のウィメンズ・コレクションと「シャネル(CHANEL)」「カール ラガーフェルド」のデザイナーとして知られる業界のレジェンドだ。

 2月21日にミラノで発表予定の「フェンディ」の2019-20年秋冬ウィメンズ・コレクションには最後まで準備に携わったという。ラガーフェルド氏は1月から体調を崩し、1月22日に開催した「シャネル」のクチュールショーのフィナーレに姿を現さなかった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら