ファッション

マッシュのアンダーウエア「アンダーソン アンダーソン」が和紙マスク発売 高機能の天然素材で通気性よく

 マッシュスタイルラボのアンダーウエアブランド「アンダーソン アンダーソン(UNDERSON UNDERSON)」は7月16日、オリジナル和紙マスクを発売する。男女兼用のフリーサイズで、価格は1800円。ニュウマン新宿店とニュウマン横浜店で取り扱うほか、同日12時からブランドのオフィシャルオンラインストアとマッシュホールディングスのEC「ウサギオンライン(USAGI ONLINE)」でも予約を受け付ける。予約分は7月下旬の発送を予定する。

 同製品は和紙100%の素材を使用し、薄くて軽い和紙布を2枚重ねている。フィット感を追求したオリジナルの立体パターンは、鼻と口の間に空間ができることで通気性が保たれ、和紙特有の感触で汗をかいてもべたつかず、さらっとした肌ざわりを実現。敏感肌にも安心な肌へのやさしさを打ち出す。

 天然繊維でできた和紙が持つ抗菌・防臭、吸放湿性などにより、汗をかいてもマスク内を快適に保つことができる。原料の和紙糸とゴムは、繊維製品の世界トップレベルの安全基準「エコテックス(R)スタンダード100」認証を取得した素材を使用。手入れは手洗い推奨で、清潔を保ちながら繰り返し使うことができる。

最新号紹介

WWD JAPAN

コロナ禍の現地取材で見えた“パリコレ”の価値 2021年春夏コレクション続報

「WWDジャパン」10月19日号は2021年春夏コレクションの続報です。コロナ禍でデジタルシフトが進んだコレクション発表ですが、ミラノとパリではそれぞれ20ブランド前後がリアルショーを開催。誰もがインターネットを通じて同じものを見られる今、リアルショーを開催することにどんな意味があるのか?私たちはリアルショーを情熱の“増幅装置”だと考え、現地取材した全19ブランドにフォーカス。それぞれの演出やクリ…

詳細/購入はこちら