ファッション

第1弾マスクは即日完売 快適下着ブランド「スロギー」から夏用マスクが登場 

 トリンプ・インターナショナル・ジャパンは6月29日、快適下着ブランド「スロギー(SLOGGY)」の累計760万枚を販売したシリーズ“スロギーゼロフィール”の素材を使用した“スロギーマスク”の新柄2つと、夏向けの新商品“スロギーコットンマスク”3色をスロギー公式オンラインストアで発売した。
 
 同社は5月末、縫製なし1枚仕立てで程よく伸びてフィットし、何度も洗濯して使用できる“スロギーマスク”を発売したところ即日完売した。第2弾の“スロギーマスク”のプリントはネイビーベースのノスタルジックな花柄と、ホワイトベースの鮮やかなひまわり柄2つで価格はともに980円。“スロギーコットンマスク”は吸水速乾機能と汗に対する消臭機能がある綿混の素材を使用しており、ピンク、ブルー、ホワイトの3色展開で価格は各980円だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら