ファッション

高島屋がオリジナルマスクを発売 ムレや暑さを軽減した夏仕様

 高島屋は6月10日に、和紙の特徴や効果を活かした“夏仕様のマスク”を公式オンラインストアで発売した。マスク着用時のムレや暑さを軽減したほか、一日着用時に匂いがこもることから消臭性にも気を配った。サイズは、普通(1枚、1500円)、小さめ(1枚、1500円)、子ども用(1枚、1300円)の3サイズ展開となる。また高島屋店頭では3日から発売しており、日本橋店や新宿店、横浜店、大阪店などで販売している。

 マスクは、デリケートな肌にも優しい素材を使用し、フィット感とスッキリ感を追求したオリジナルのパターンをもとに製作。ノーズワイヤーで、より高いフィット性を実現したほか、夏の快適性を重視した2重構造に仕上げた(表面:和紙57%、綿43%の天竺、裏面:和紙100%モスリン)。またストレスフリーのゴム紐を採用した。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。