ファッション

スイムウエアブランド「ガカモレ」が水着の残生地を使用したマスクを販売

 スイムウエアブランドの「ガカモレ(GUACAMOLE)」は、水着の残生地を使用したオリジナルマスクを自社オンラインショップとファッション通販サイト「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」の同ブランドのショップで販売している。“ガカモレ ストレッチ マスク”は速乾性のある4ウエイ(縦横上下)ストレッチ素材を使用しており、繰り返し洗って使用することが可能だ。マスクの中心部は2重ポケットになっているので、ガーゼや抗菌フィルターなどを挿入することができる。

 ロゴがプリントされたタイプは全4色、ロゴのネームがついたものは3色で、価格はいずれも1000円。「ガカモレ」はOEMでマスクの生産も行っており、「アトモス(ATMOS)」などとコラボレーションをしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら