ファッション

バッグメーカーのエースが不織布マスクを公式オンラインストアで販売

 バッグとラゲージメーカーのエースは6月4日に、公式オンラインストアで不織布マスクの販売を開始した。

 中国政府に正式に認定を受けた提携工場の無菌室で生産し、オゾン殺菌と紫外線殺菌の2種類の殺菌処理を施している。月に約25万枚を生産する予定で、1箱50枚を2500円で販売する。

 エースの公式アプリをダウンロード後、オンラインストアで先行予約で購入することができる。またエースは7月に、北海道赤平市に構える自社工場で布マスクの製造を開始することも発表している。

 観光庁が7月下旬からの実施を予定している「Go To トラベル事業(仮称)」などの影響で、マスク着用が旅の常識となることを見越し、旅行用スーツケース製造を行うメーカーとして今後も継続的な販売を計画している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら