ファッション

アイウエア「ユウイチトヤマ」がコンティニュエと初のカプセルコレクション発売でフェア開催

 外山雄一デザイナーが手掛けるアイウエアブランド「ユウイチトヤマ(YUICHI TOYAMA)」は、東京・恵比寿にあるアイウエアのセレクトショップのコンティニュエとコラボレートしたカプセルコレクションを製作し、6月6〜21日に同店でフェアを開く。

 同商品は、2016年に発表した「ユウイチトヤマ」を象徴する定番シリーズ“ダブル・ダッチ(DOUBLE DUTCH)”を、コンティニュエが再解釈して製作したのがポイントだ。“ダブル・ダッチ”の名前は2本の縄を使った縄跳び競技に由来するもので、フレームの上下のリム(レンズのふち)の異なる仕様が特徴のデザインとカラーリングをコンティニュエ流にアレンジした。価格は3万8000円。

 外山は「コンティニュエによる別の角度から解釈した『ユウイチトヤマ』の新しい表現が、カプセルコレクションで実現できた。このフェアを通して、ブランドの強いメッセージを発信したい」と話した。外山は2017年に同ブランドを設立し、ミラノの「ミド(MIDO)」やパリの「シルモ(SILMO)」など国際眼鏡展にも積極的に参加して海外の販売先も多く、パリの眼鏡専門学校で講師を務めたこともある。

 なお、フェア期間中は同カプセルコレクションのサングラスバージョンも販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら