ファッション

KOHH率いるドッグスと「ユウイチトヤマ」がサングラスで初コラボ 異例のポップアップショップオープン

 アーティストのKOHH(コー)が率いるドッグス(DOGS)は、外山雄一がデザインするアイウエアブランド「ユウイチトヤマ(YUICHI TOYAMA)」とのコラボレーションによるサングラス限定10本を発売した。

 商品は「ユウイチトヤマ」の代表的なモデル“ダブルダッチ(DOUBLE DUTCH)”をベースとし、繊細な色合いのグラデーションレンズと、レンズの下部にレーザーで刻印したロゴが特徴だ。価格は3万9000円。

 東京・代官山にある「ユウイチトヤマ」の店舗兼ショールーム、ザ・ロビー・トウキョウ(THE LOBBY TOKYO)で、9月15日から26日までポップアップショップをオープンする。同店では、ドッグスのオリジナルTシャツ(6800~7800円)も販売するほか、ドッグスのアートディレクターJelly(ジェリー)が描いた絵画の初個展も行う。このプロジェクトは、両者が仕事を共にしたフォトグラファーの鈴木親の仲介で実現したという。

 ドッグスは、KOHHやJellyら北区王子に集まったメンバーが2018年4月にスタートさせた。王子にある完全予約制の実店舗とオンライン以外で商品を販売するのは異例だ。

 Jellyは、「ドッグスはブランドではなく、コミュニティーや概念のような集まり。サングラスでのコラボレートは初めてだが、しっかりしたモノ作りができた。『ユウイチトヤマ』の代表作とどこまで面白いことができるかに挑戦した」と話した。

■Dogs+YUICHI TOYAMA
日程:9月15〜26日
場所:ザ・ロビー・トウキョウ
住所:東京都渋谷区猿楽町5-8 リオンドール代官山1F

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。