ファッション

「シュプリーム」と「ヨウジヤマモト」がコラボ 巨匠ピーター・サヴィルや朝倉優佳のアートワークを使用

 「シュプリーム(SUPREME)」は9月15日、「ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)」とのコラボレーションコレクションを発売する。日本での発売は19日。レザージャケットやダウン、ウールのスーツ、Tシャツ、ビーニーなどを用意する。中にはアーティストのサンチート(Sancheeto)やピーター・サヴィル(Peter Saville)、朝倉優佳のアートワークが用いられたアイテムも。

 コラボに際し「シュプリーム」はデザイナーの山本耀司について、「今日存在するファッションデザイナーの中で最も影響力のある一人」とコメント。さらに「見事な裁断と遊び心を両立させて新たな道を切り開いた。キャットウォークとストリート、ラグジュアリーとスポーツ、伝統とアバンギャルドなど、それぞれの間の障壁を打ち破っている」と述べた。

 ニューヨーク発のスケーターブランドの「シュプリーム」は、2017年には「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」とのコラボで話題を集めた。さらに20年8月、メイクアップブランド「パット・マクグラス ラボ(PAT MCGRATH LABS)」と初めてのビューティコラボを手掛けた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら