ビューティ

「SHISEIDO」グローバルキャンペーンが7月スタート ザギトワ選手らが“境界線を超えた美しさ”を発信

 資生堂のグローバルプレステージブランド「SHISEIDO」は、7月1日からグローバルキャンペーン“With One Another. Without Limits. Our Future Is Beautiful. 超えていこう。明日はもっと美しい。”をスタートする。キャンペーンアンバサダーには、俳優の前田美波里、モデルのローレン・ワッサー、俳優のホアン・シュアン、フィギュアスケーターのアリーナ・ザギトワ選手を起用する。

 現在、世界中で先の見えない不安感が蔓延している一方で、現状を乗り越えて“明るい未来”を目指そうと誰もが動いている。そこで「SHISEIDO」は、そんな世の中に“超えていこう。明日はもっと美しい。”というメッセージを発信。自分自身の限界や常識を超え、内面からの美しさと明るい未来を得られるようにという思いを込めてキャンペーンをスタートさせる。

 キャンペーンには、「それぞれの限界・常識などさまざまな境界線を超え、自分らしい内面からの美しさを持っている」として4人を起用。1966年に18歳で資生堂のサンケアモデルとして、当時としては挑戦的だった水着姿の大胆なポーズで世間に大きなインパクトを与えた前田美波里は、71歳の今もなおそのチャレンジ精神を生かしステージで活躍し、自信に満ちあふれた若々しくも優雅でエレガントなエネルギーを発している。また、TSS(トキシックショック症候群)が原因で24歳のとき両足を失いながらも、障壁をも美しさとして捉えてファッション界などで注目を集めるローレン・ワッサー、中国を中心に演技だけでなく大胆なスタイルとメイクにも挑戦し、多様的な美に挑戦し続けているホアン・シュアン、世界トップクラスの地位に甘んじず、アスリートとしての美をさらに追い求め続けているアリーナ・ザギトワ。アンバサダー4人が「#Beauty is Boundless 美に境界線はない」ことを体現する存在として、「超えていこう。明日はもっと美しい。」というメッセージ世の中に発信する。

 グローバルアンバサダー4人を通したキャンペーンメッセージの他、自身の「境界線を超えた美しさ」に関するストーリーやバックグラウンド、アンバサダー就任への思いなど、アンバサダーそれぞれの魅力が詰まったムービーを、7月1日にオープンするブランドキャンペーンサイトで公開。また、キャンペーンと連動して限定パッケージの夏限定ミスト「アルティミューン ディフェンス リフレッシュミスト」(7200円)、同じく限定デザインの美容液「アルティミューン パワライジング コンセントレート N リミテッドエディション」(1万4500円)、同デザインのクッションコンパクトケース「シンクロスキン ケース(クッションコンパクト用)リミテッドエディション」(1200円)をそれぞれ限定発売する。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら