ファッション

送料無料で自宅で試着 フランス時計「ミッシェル・エルブラン」の新サービス

 輸入代理店のオールージュは、フランスの時計ブランド「ミッシェル・エルブラン(MICHEL HERBELIN)」の試着サービスをスタートさせた。客が公式サイトの専用フォームにIDを入力すると、5~7日で時計(試着用実機)が届く。発送料はもちろん、5月31日までは返送料も無料とする。写真では伝わりにくい質感や色、着け心地やサイズ感を手に取って確認できる。

 下山征人オールージュ社長は、「“近くに取り扱い店舗がない”“ワードローブとのマッチングを確かめたい”“家族に見てもらいたい”といった客の声に応える目的もあるが、最たるものは“コロナショック”による売り上げ大幅減だ。『ミッシェル・エルブラン』の主たる販路は百貨店であり、百貨店の休業に伴い壊滅的な打撃を受けた。実に9割減(前年同期比)だ」と話す。一方で、「中心価格が1100万円の、液体を用いて時間を表現する機械式時計ブランド『HYT』の4、5月の売り上げは好調で、オールージュとしては前年をクリアしている。しかしローレンジの『ミッシェル・エルブラン』が安定してこそ、ビジネスは盤石となる」と話す。

 「ミッシェル・エルブラン」は1947年に創業。フランスブランドらしい色使いや繊細なデザインが人気で、中心価格は12万円。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら