ファッション

「ホテルシェルター」が寄付専用プラットフォームを開設 シンガー・SIRUPとコラボ、限定プレイリストも制作

 L&Gグローバルビジネス関連会社のチルン(CHILLNN)は、新型コロナウイルスの影響により、自宅にいることに不安や課題がある人々に向けたプロジェクト「ホテルシェルター(HOTEL SHE/LTER)」をスタートし、5月7日に事業拡大のための寄付専用プラットフォームを開設し、運用を開始した。寄付金は、さらなる医療機関との提携費用や、全国展開に向けた準備などのために使用する予定だ。

 「ホテルシェルター」は稼働率が低くなっているホテルと、自宅以外に安全な仮住まいが必要な人をマッチングさせるプロジェクト。スーパーなどで働くエッセンシャルワーカーや、電車通勤を余儀なくされているサラリーマン、高齢者と同居しており買い物に行くことすら不安な家族、家庭内環境に問題があって自宅にいること自体が精神的苦痛となる人々などに向けてホテルをシェルターとして貸し出すというもの。

 また、シンガー・ソングライターSIRUP(シラップ)は、メンズブランド「シュウ オム フェム(SYU.HOMME/FEMM)」とコラボして販売したデニムジャケットの売り上げの10%の寄付先として、「ホテルシェルター」を選定。プロデューサー・DJのstarRoや、音楽エージェントの竹田ダニエルらとともに立ち上げられたインディペンデント音楽コミュニティー支援団体「SUSTAIM」に携わっており、そのつながりをきっかけに同社へ寄付した。これを記念し、SIRUPが「ホテルシェルター」のためのプレイリストを制作。プレイリストには、ホテルで少しでもくつろいでいただきたいという思いが込められており、「Your Love」「LOOP」「Do Your Thing」などが挿入されている。

 「ホテルシェルター」は今後、「SUSTAIM」との連携を継続的に行なっていく予定で、さまざまなアーティストが選曲したプレイリストによる室内コンテンツの充実や、アーティストとのコラボグッズ販売による寄付金の募集など、“音楽とホテルにできる活動”の展開を予定している。

 SIRUPは、「“家に帰ること、心配じゃないですか?ホテルがシェルターとなってあなたの安全を守ります”というメッセージを初めて読んだ際に、私が最近感じていた問題意識と重なり、さらに活動の理念にも非常に共感したため、寄付先に選びました。また音楽は、社会が正常に機能し、救われるべき人が救われるような世の中でこそ力を発揮する、そのような相互関係で成り立っていると思っています。そのため、こういった活動へのサポートも、私らミュージシャンが出来る一つの事だと思いました。新型コロナウイルスによる被害は、決して他人事ではありません。一人でも、不安な日々を過ごす人々が減りますように。そんな未来を願っています」とコメントした。

最新号紹介

WWD JAPAN

模索する東コレ21年春夏 デジタル×リアルの突破口

「WWDジャパン」11月2日号は、2021年春夏「楽天 ファッション ウィーク東京」特集です。世界が直面するリアル×デジタルという課題、そして東コレに漂う停滞ムードの打破が期待される中、冠スポンサーの楽天が新たな支援プログラム「バイアール」をスタート。支援対象となった「ダブレット」と「ファセッタズム」はどんなショーを行ったのか、デジタルをどう掛け合わせたのか、どのようにメディアを巻き込んだのか。こ…

詳細/購入はこちら