ニュース

“攻める広報”田端氏がZOZO退社

 “攻める広報”として知られる田端信太郎ZOZO執行役員コミュニケーション室室長が、年内でZOZOを退社する。本人がツイッターに投稿した。田端氏は慶應義塾大学経済学部を卒業後、NTTデータに入社。リクルート、ライブドア、コンデナスト、NHNジャパン(現LINE)を経て、2018年3月1日付でスタートトゥデイ(現ZOZO)に入社し、コミュニケーション室長に就任。19年4月の執行役員制度の導入に伴い、5月1日付で執行役員に昇格していた。後任は未定という。

 退社の理由は明らかにしていないものの、ツイッターの投稿で「(ZOZO創業者の)前澤(友作)さんからお誘い頂き、ZOZOSUITにPB、月旅行の発表、PGAの誘致やウッズの招聘。さらにヤフーとの資本提携&前澤さん退任会見。刺激に溢れた激動の2年間でした」と記しており、9月12日の前澤氏の退任が影響していると見られる。

 デジタルマーケティングに精通した田端氏が入社後、ZOZO創業者の前澤氏はプライベートブランド「ZOZO」の発表や1億円のお年玉プレゼント企画などでツイッターを積極的に活用し、フォロワー数も激増させていた。