スナップ

「シャネル」がアルプスの山荘をイメージしたパーティーを開催 リリー・ローズ・デップやモンスタ・エックスが登場

 「シャネル(CHANEL)」は、人気のフレグランス“N°5 ロー(N°5 L’EAU)”をフィーチャーしたポップアップイベント「シャネル N°5 イン ザ スノー(Chanel No.5 In the Snow)」を12月12~15日にニューヨークのホテル、「ザ スタンダード ハイライン(THE STANDARD HIGH LINE)」で開催している。その記念パーティーが11日に同ホテルで行われた。

 ホストを務めたのは、「シャネル」のアンバサダーで“N°5 ロー”の顔でもあるリリー・ローズ・デップ(Lily Rose Depp)。アルプスの山荘をイメージしてしつらえられた会場には、俳優のノーマン・リーダス(Norman Reedus)、女優のダイアン・クルーガー(Diane Kruger)、ジェマイマ・カーク(Jemima Kirke)とローラ・カーク(Lola Kirke)姉妹、エラ・ハント(Ella Hunt)、アンナ・バリシニコフ(Anna Baryshnikov)、ミュージシャンのケイシー・マスグレイブス(Kacey Musgraves)、グレース・ヴァンダーウォール(Grace VanderWaal)、モデルのパク・スジュ(Soo Joo Park)らが集まった。また韓国のボーイズグループ、モンスタ・エックス(MONSTA X)がパフォーマンスを披露してパーティーをいっそう盛り上げた。

 「ザ スタンダード ハイライン」には屋外スケートリンクがあり、ポップアップの来場者も滑れるようになっている。リリー・ローズは、「スケートはまあまあの腕前ね。2年ぶりだから、勘を取り戻すのに少し時間が掛かるかもしれないわ」と笑顔を見せた。また来年の抱負については、「毎年同じだけれど、よりよい自分になること。具体的には、プラスチックの使用を減らすこと。これはみんなの抱負に含まれているべきね」と語った。

 ほかのゲストと同様に、「シャネル」のジャケットなどを着て登場したモンスタ・エックスのメンバーは、「僕たちは今のところ休みの予定はないけれど、このパーティーがホリデーみたいなものかな。とても豪華で素敵だったから」と話した。また来年の抱負については、「ファンを愛し続けること。あとは米国向けのアルバムの準備をしているので、そのニューアルバムの制作を頑張ること」と答えた。