ニュース

表参道のラグジュアリーなホテル空間で体感する「シャネル スイート」に潜入

 「シャネル(CHANEL)」は12月7~11日に表参道のバツ アートギャラリーでポップアップショップ「シャネル スイート(CHANEL SUITES)」をオープンする。同ポップアップでは、同ブランドのジュエリーとウオッチを展示販売。会場に足を一歩踏み入れると、ホワイトで統一されたホテルのサロンのようなエレガントな空間広がる。

 会場一階は、ホテルのフロントをはじめ、ユーモラスにアイコニックなアイテムを紹介するコーナー、「シャネル」のホリデーシーズンのテーマである、“オール・アイ・ウォント・イズ・シャネル(All I want is Chanel)をはじめとした、さまざまなメッセージカードが飾られたコーナー、ジュエリーやウオッチを実際手に取って楽しめるバーカウンターで構成。

 2階は”カメリア““ココクラッシュ”“コメット”と「シャネル」のアイコンをテーマにした3つのスイートルームで構成。“カメリア”スイートにはバスタブやパウダールームもあるゴージャスな作りになっている。“ココクラッシュ“のスイートは、モチーフのキルティングが施された白一色の空間、”コメット“のスイートはブラックとホワイトのモノトーンで構成されたツインルームになっている。各スイートにはテーマに沿ったアイコニックなジュエリーやウオッチが展示されている。ゆったりとしたホテルのスイートで「シャネル」のジュエリーやウオッチを楽しめる雰囲気で、フォトスポットも満載だ。

 ホリデーシーズンの開幕にふさわしいポップアップショップの登場だ。気に入れば、その場で購入できるというのポップアップならでは。