ファッション

リリー・ローズ・デップが全身「シャネル」でハロウィン NYの遊園地でパーティー

 米ファッション誌「V マガジン(V Magazine)」と「シャネル(CHANEL)」が10月26日夜、ニューヨーク・ブルックリンのダンボ地区にある遊園地、ジェーンズ カルーセル(Jane’s Carousel)でハロウィンパーティーを開催した。

 「V マガジン」2018年冬号の発売を記念して催された同パーティーには、この号の表紙を飾ったリリー・ローズ・デップ(Lily Rose Depp)が「クリスチャン ルブタン(CHRISTIAN LOUBOUTIN)」のブーツ以外は全身「シャネル」を着用して登場した。会場には遊園地にインスパイアされたというコスチュームで来場したジェレミー・スコット(Jeremy Scott)の他、ジョーダン・バレット(Jordan Barrett)、パク・スジュ(Soo Joo Park)、デヴォン・ウィンザー(Devon Windsor)らモデルも仮装をして来場した。

 スティーブン・ガン(Stephen Gan)「V マガジン」編集長も一目では誰だか分からない全身ホワイトのジーニー風のコスプレで登場し、カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)の仮装をした子どもたちと、リリー・ローズを交えて記念写真を撮っていた。「V マガジン」18年冬号は11月8日に発売予定。リリー・ローズを起用した表紙の撮影はルーク・ギルフォード(Luke Gilford)が手掛けた。リリー・ローズと、同じく「シャネル」のアンバサダーを務めるクリステン・スチュワート(Kristen Stewart)との対談インタビューなどが掲載される。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら