スナップ

ハロウィンを楽しむ若者がストリートをジャック 六本木、渋谷、池袋の模様をお届け

 日本でも、もはや定番のイベントとして定着しつつあるハロウィンがやってきた。正式には10月31日なのかもしれないが平日ということもあり、週末の10月28・29日には都内各所でイベントが開催され、多数の仮装集団がストリートをジャックした。

 特に多かったのが六本木と渋谷、そして行政もサポートして盛り上げている池袋だ。今年のトレンドはメイクはゾンビ、衣装はポリス。六本木では「ヴーヴ・クリコ」がパーティイベントを開催した他、コスプレの聖地である池袋では、サンシャインやパルコが協力し、さまざまなイベントも実施された。