ファッション

アディダスが「スター・ウォーズ」とのコラボスニーカー第2弾を発売 宇宙船や宇宙ステーションをモチーフに製作

 アディダス(ADIDAS)は11月21日、映画「スター・ウォーズ(STAR WARS)」とのコラボスニーカー第2弾“スペースバトルパック”を発売する。同コラボは3テーマに分かれており、今回はアディダスのランニングシューズをベースに製作した。1日に発売した第1弾は、バスケットボールシューズをベースに製作した“ライトセーバーパック”で、12月に発売予定の第3弾は「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」をベースに製作した“キャラクターパック”だ。

 第2弾は、「スター・ウォーズ」の宇宙船や宇宙ステーションをモチーフに製作した全3型を用意。“ウルトラブースト(ULTRABOOST)”をベースに、反乱同盟軍の戦闘機“Xウイング”のカラーリングを採用したスニーカー(2万5000円)、“ウルトラブースト 19”をベースに、ハン・ソロ船長の宇宙船“ミレニアム・ファルコン”の機体のグレーのカラーリングを採用したスニーカー(2万5000円)、“アルファエッジ 4D(ALPHAEDGE 4D)”をベースに、帝国軍のバトルステーション、“デス・スター”の主要兵器であるスーパーレザー砲のグリーンをミッドソールに採用したスニーカー(3万8000円)をそろえる。

 さらに、それぞれのヒールラベルには、「スター・ウォーズ」内に登場する名せりふが施されているほか、“ウルトラブースト”と“ウルトラブースト 19”のミッドソールには「スター・ウォーズ」に登場する機体を線画でミッドソールに描いた。「アディダス」公式オンラインストアや「アトモス(ATMOS)」渋谷店などで取り扱う。

 アニメ「スター・ウォーズ レジスタンス(Star Wars Resistance)」と、「スター・ウォーズ」登場キャラクターのファースト・オーダーの砂漠の惑星での戦いを、レゴやアディダスの“スター・ウォーズ コレクション”のスニーカーで表現したジオラマを東京・原宿のアディダス オリジナルス フラッグシップストア トウキョウで11月21日〜12月11日に展示する。

 また現在、アディダス ブランドコアストア 渋谷の店内に設置された等身大の像と「スター・ウォーズ」デザインのバックバナーを背景に撮影し、インスタグラムにハッシュタグ付きで投稿すると、その場で写真をステッカーにして配布するイベントを12月1日まで開催中だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら