ファッション

「アディダス」から“ガーデニング × クチュール”が着想源の新作 「ホテル コエ トーキョー」でポップアップ

 「アディダス コンソーシアム (ADIDAS CONSORTIUM)」は10月12~13日、実験的な“ワークショップ”コレクションの2019-20年秋冬新作“アディダス ガーデニング パック”のポップアップストアを「ホテル コエ トーキョー(HOTEL KOE TOKYO)」にオープンする。

 新作は、ガーデニングがインスピレーション源。“ホーティ クチュール(園芸に着想したクチュール)”をテーマに、「アディダス(ADIDAS)」のアウトドア技術を活用したポケット付きのベスト(1万3000円)やパンツ(1万2000円)などのアパレルや、ウエストバッグ(9990円)、スニーカーなどが登場する。

 特にポップアップストアの目玉となるスニーカーは、“レスポンス ホヴァーターフ”と“ノヴァターボ”の全3種類をラインアップする。“レスポンス ホヴァーターフ”は、フローラルカラーとアースカラーをミックスしたタイプ(2万円)と、シューレースを覆うカバーパネルが特徴的なタイプ(2万円)の2種類。“ノヴァターボ”(1万9000円)は、2000年代中頃のアーカイブデザインを参考に、簡単に着脱できるメッシュとゴム仕様の“オープンエレメント”を用いた1種類をそろえる。

 新作は、「ホテル コエ トーキョー」のポップアップストアのほか、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)やユナイテッドアローズ&サンズ(UNITED ARROWS & SONS)、ミタスニーカーズ、アンディフィーテッド(UNDEFEATED)でも取り扱う。

村上杏理:1986年、北海道生まれ。大学で日本美術史を専攻し、2009年にINFASパブリケーションズ入社。「WWDジャパン」記者として、東京のファッション・ウイークやセレクトショップ、販売員取材などを担当。16年からフリーランスで、ファッションやライフスタイル、アートの記事執筆・カタログなどを手掛ける。1女児の母

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。