ファッション

「ルイ・ヴィトン」がエイズ撲滅運動をサポートするキャンドルを発売

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」はこのほど、非営利団体(RED)とパートナーシップを結び、エイズ撲滅運動をサポートする“ルイ・ヴィトン アイ パフュームド キャンドル”(2万5000円)を10月9日に発売した。キャンドル1点の購入につき60ドル(=約6436円)を「グローバルファンド(世界エイズ・結核・マラリア対策基金)」に寄付し、エイズ対策プログラムを支援する。

 香りはインハウス・マスター・パフューマーのジャック・キャヴァリエ・ベルトリュード(Jacques Cavallier Belletrud)が調香し、ピオニーのフローラルノートにスパイスやウッド、フルーツの要素を加えた。

 容器のデザインはマーク・ニューソン(Marc Newson)が手掛けた。乳白色のワックスとハンドペイントの鮮やかなマッドレッドにコーティングした芯のコントラストが印象的なデザイン。ホワイトセラミックの容器にブランドの象徴的な素材であるヌメ皮のハンドルを施し、持ち運びやすさも考慮した。レッドカラーが施されたメタル製のふたは、キャンドルのふたとしても、下に敷くベースとしても活用できる。パッケージにはレッドカラーを用いて(RED)およびエイズ対策運動とのつながりを表現した。

 全国の「ルイ・ヴィトン」ストアおよび公式サイトで取り扱う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。