ファッション

ECモール「ストデパ」が初の体験型リアルストアをオープン テーマはサステナ

 ストライプインターナショナルが運営するECモール「ストライプデパートメント(STRIPE DEPARTMENT)」は、大人のための体験型リアルストアを9月13〜15日、東京・渋谷の「ホテル コエ トーキョー(HOTEL KOE TOKYO)」にオープンする。

 同ストアは、1日24時間さまざまな顔を持つ大人たちに、“多面的な自分”を楽しむためのより豊かな暮らしを提案する“UPDATE YOUR 24 HOURS”をコンセプトに、「ホテル コエ トーキョー」全館で幅広いライフスタイルコンテンツを用意。入場には、「ストライプデパートメント」の会員登録が必要となる。

 1階のメインポップアップスペースでは、「3.1 フィリップ リム(3.1 PHILLIP LIM)」とザ・ウールマーク・カンパニー(THE WOOLMARK COMPANY)がサステナビリティーにフォーカスし、製作したカプセルコレクションを国内先行販売するほか、限定商品のエコトートバッグ(1万2800円)をそろえる。また、デザイナーのフィリップ・リム(Phillip Lim)が来日し、モデルの冨永愛と“サステナブル”をテーマにトークショーを開催する。

 2階特設ステージでは、スタイリストの大草直子、亀恭子、白幡啓によるスタイリングサービスやトークショーを開催する。

 また、北参道のフレンチ「SINCERE」のシェフであり、水産資源の未来を考えるシェフ集団「シェフズ・フォー・ザ・ブルー」にも参画するシェフの石井真介氏監修による“サステナブル”をテーマとしたスペシャルメニューを提供する。

■ストライプデパートメントリアルストア“UPDATE YOUR 24 HOURS”
日程:9月13〜15日
時間:9:00〜21:00(最終日18:00まで)
場所:HOTEL KOE TOKYO
住所:東京都渋谷区宇田川町3-7
入場料:無料(事前会員登録必須)

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら