ニュース

サンモトヤマが当面の休業をホームページで発表

 銀座・並木通りなどにセレクトショップを構えるサンモトヤマは9月26日に、自社ホームページで、銀座本店、阪急17番街店、プティ軽井沢店を当面の間休業すると発表した。銀座本店は27日18時時点で、店内の照明はついているものの、入口のシャッターは降りており、臨時休業のお知らせの看板が立てられている。
 
 同社は5月31日に、実業家の小林道明氏との資本・業務提携を解消したと発表しており、小林氏が取得していたサンモトヤマの全株式は創業一族の茂登山家が買い戻していた。また、卜部正壽(うらべ・まさひさ)社長など現経営体制は継続するとしていた。