ニュース

サンモトヤマが東京朝日ビルに復活 今秋グランドオープン

 サンモトヤマ(SUN MOTOYAMA)が東京銀座朝日ビルディング(旧・東京朝日ビルディング)の完成に伴い、新・サンモトヤマ銀座本店を11月17日にオープンする。サンモトヤマは1955年にスタートしたセレクトショップ。銀座本店は64年に銀座並木通りの東京朝日ビルディング内でスタートしたが、2014年3月の同ビルの建て替え工事に伴い、すぐそばの銀座風月堂ビルの2階と4階に移転。3年ぶりに元の場所で営業することになった。

 店内の設計とデザインはデザイナーの柳原照弘が担当。店内に使う素材は、木、石、土などの時間の経過によって風合いが出てくるものをチョイスした。1階は英国発のライフスタイルブランド「アスプレイ(ASPREY)」の商品、2階は「ジャンバティスタ ヴァリ(GIAMBATTISTA VALLI)」「ブルネロ クチネリ(BRUNELLO CUCINELLI)」などのウィメンズブランドやジュエリーを取り扱う。店舗面積は1階が約117平方メートル、2階が約226平方メートル。

■サンモトヤマ 銀座本店
時間:月〜金曜日 11:00~19:00 / 日曜日・祝日 11:00~18:00
定休日:年末年始
住所:東京都中央区銀座6-6-7

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら