ファッション

「ベルルッティ」が日本版公式ECをスタート 限定の“赤ロゴ”アイテムも

 「ベルルッティ(BERLUTI)」は、日本版の公式ECサイトを9月12日に開設する。代名詞のシューズをはじめ、レザーグッズやアクセサリー、ウエアなど全カテゴリーの商品をそろえるアジア地域初のオンラインストアとなる。また、同サイトから実店舗の在庫確認ができるほか、職人による染めの技法“パティーヌ”のカラーが選べるオンラインサービスを一部のベネチアレザー商品を対象に実施する。

 日本版ECの限定品として、ブランドロゴを刺しゅうしたミニバッグ“プロファイル ガリバー”(29万3000円)とTシャツ(6万3500円)を販売する。いずれも2019年春夏コレクションの人気アイテムで、ロゴの色を黒から赤に変えた特別仕様となる。

 「ベルルッティ」と同じLVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY- LOUIS VUITTON)傘下の「セリーヌ(CELINE)」もアジア初のECサイトを日本で5月にスタートさせ、「エルメス(HERMES)」は18年10月に中国でECを開始するなど、多くのラグジュアリーブランドがアジアでのECに乗り出している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。