ファッション

ウィル・スミスが「オニツカタイガー」を着て世界を闊歩 グローバルコラボ動画を公開

 ブランド誕生70周年を迎えた「オニツカタイガー(ONITSUKA TIGER)」は9月6日、俳優のウィル・スミス(Will Smith)が出演するグローバルコラボレーション動画を公開した。今回の取り組みは同社が力を入れるグローバル戦略の一環として実施。

 動画の中でウィルは、ブランドのアイコンカラーでもあるイエローのトラックスーツと人気スニーカーの“メキシコ 66 SD”を着用。バッド・バニー(Bad Bunny) & タイニー(Tainy)の曲「カヤイタ(Callaita)」にあわせて自由自在に伸びる手足を使って踊り、世界を縦横無尽に闊歩。同ブランドが持つファッション性と機能性を表現した。

 ウィル・スミスが日本のファッションブランドとコラボするのは今回が初。同氏が自身のインスタグラムで動画を投稿すると、公開から1時間で再生回数53万回を超えた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら