ファッション

「オニツカタイガー」が新シリーズ発売を記念したパーティーを開催

 アシックス(ASICS)の「オニツカタイガー(ONITSUKA TIGER)」は2月1日、東京・表参道のウォール&ウォールで新シリーズ“メキシコ66エスディー(MEXICO 66 SD)”の発売を記念したパーティーを開催した。同ブランドを代表する人気モデル“メキシコ66(MEXICO 66)”をアップグレードし履き心地のよさをさらに高めたもので、2型を1月12日から直営店とオンラインストアで発売している。価格はいずれも1万5000円。

 パーティーにはクリスタル ケイや高橋愛ら著名人をはじめ、ミレニアル世代のインフルエンサーやファッション関係者など約300人が来場した。会場内には“メキシコ66エスディー”が展示され、「オニツカタイガー」のアイコンであるトラが描かれたフォトブースで来場者が写真を撮り合う姿が見られた。

 クライマックスは、ロンドンを拠点に活動するモデル兼シンガーのRina Sawayamaのライブ。来場した渡辺直美は「Rinaさんの歌声に鳥肌が立った。『オニツカタイガー』の世界観ともマッチしていてかっこよかった」とコメント。そのRina Sawayamaは「すごく盛り上がった。『オニツカタイガー』はトレンドをいち早く取り入れながらも、モノ作りに強いこだわりを持っている。ライブ中も履かせてもらった“メキシコ66エスディー”はとてもコンフォータブル!」と語った。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら