ファッション

クリス・ヴァン・アッシュによる「ベルルッティ」のキャンペーンビジュアルと新ロゴを初披露

 「ベルルッティ(BERLUTI)」のアーティスティック・ディレクターに就任したクリス・ヴァン・アッシュ(Kris Van Assche)によるキャンペーンビジュアルとリニューアルしたロゴが初披露された。

 キャンペーンビジュアルはジェイミー・ホークスワース(Jamie Hawkesworth)が撮影を、マウリチオ・ナルディ(Mauricio Nardi)がスタイリングを手掛け、「ベルルッティ」のアイコンでもあるオックスフォードシューズ“アレッサンドロ(Alessandro)”を3人のヌードのモデルと共にモノクロで撮りおろした。

 新ロゴはグラフィックデザインデュオ、エムエム パリス(M/M Paris)がデザイン。アレッサンドロ・ベルルッティが1895年に創業した当時の、木のシューキーパーに刻印されたロゴをベースに、時間の経過とともに輪郭の一部がすり減った様子をデザインに落とし込んだ。

 声明でクリスは、「ファースト・キャンペーンでは、メゾンのルーツをもとにしつつ、私のビジョンを反映したイメージにしたかった」とコメントした。

 クリスはハイダー・アッカーマン(Haider Ackermann)の後任として4月に同職に就任。ファースト・コレクションは2019年1月に披露される予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら