ファッション

20歳の若きラッパー、XXXテンタシオンが銃撃され死去

 アメリカ・フロリダ州出身のラッパー、XXXテンタシオン(XXXTentacion)が19日早朝、マイアミで銃殺された。20歳だった。ディーラーでバイクを購入した直後、2人の黒人男性に襲撃され複数回発砲されたという。直後に病院に搬送されたが、死亡が確認された。

 XXXテンタシオンことジャセー・オンフロイ(Jahseh Onfroy)は、音楽ストリーミングサービス「サウンドクラウド(SoundCloud)」での活動から人気を得たラッパーで、“新人ラッパーの登竜門”と言われるブラックカルチャー誌「XXL」が選ぶ「FRESHMAN CLASS」の2017年度版にも選ばれていた期待の新人だった。しかし、2017年8月に発表した1stアルバム「17」はビルボードチャートで2位を、18年3月発表した2ndアルバム「?」は1位を記録するなど人気を博していた一方で、元恋人への暴力疑惑で刑事告訴され裁判を控えるなど素行の悪さが問題視されていた。

 若き才能の突然の訃報を受け、XXXテンタシオンの最新のインスタグラムの投稿には490万件を超える「いいね」と110万件を超えるコメントが寄せられている他、ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)やカニエ・ウェスト(Kanye West)、リッチ・ザ・キッド(Rich the Kid)、リル・ヨッティ(Lil Yachty)ら生前に親交のあった関係者からも悲しみの声が相次いでいる。

 なお同日、XXXテンタシオンと同じく期待の新人として注目されていた21歳のラッパー、ジミー・ウォポ(Jimmy Wopo)も地元ピッツバーグで銃撃され死亡している。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら