ニュース

「セリーヌ」がアジア初の公式eコマースを開始 ヨーロッパとアメリカに次ぐ

 「セリーヌ(CELINE)」は、アジア地域初の公式eコマースサイトを日本で15日にローンチした。ウィメンズとメンズのプレタポルテ(既製服)をはじめ、レザーグッズ、シューズ、アクセサリー、コラボアイテムなどフルラインアップがそろう。また実店舗の在庫確認や商品のプレオーダーができるほか、ユーザーをサポートするサービスデスクも設ける。

 ヨーロッパ地域とアメリカでは2017年にeコマースをスタート。昨年9月には、エディ・スリマン(Hedi Slimane)=アーティスティック、クリエイティブ&イメージディレクターのデビューコレクションである2019年春夏パリ・コレクションの発表に合わせ、ショーまでの残り時間をカウントダウンする特別仕様に変更し、eコマースを一時的にシャットダウンした。

あなたにオススメ